メインロゴ

娘/息子/子供の家出失踪での行方調査から恩人/知人/昔の彼氏/彼女の人探しまで、初めての人探し・行方調査のご利用を考える方のサポートサイトです。

配偶者・婚約者の家出失踪【私が単身赴任中に妻が失踪しました】人探し・行方調査|相談事例栃木県大田原市

 2021-09-20

配偶者・婚約者の家出失踪【私が単身赴任中に妻が失踪しました】人探し・行方調査|相談事例栃木県大田原市

【配偶者・婚約者の失踪】人探し・行方調査 相談事例 相談窓口

家出相談には多岐にわたる相談が寄せられます。

こちらのサイトでは人探し・行方調査体験談、相談事例や注意点、相談窓口などご案内しております。

人探し・行方調査をお考えであれば、悩む前にまずはご相談ください。

 

 

▪︎配偶者・婚約者の家出失踪|人探し・行方調査|相談事例

▪︎人探し・行方調査の類似する相談

▪︎人探し・行方調査での料金相場

▪︎人探し・行方調査での依頼の仕方 注意点

▪︎人探し・行方調査の相談窓口

▪︎全国対応のネットワークでの人探し・行方調査

 

|配偶者・婚約者の家出失踪|人探し・行方調査|相談事例

【私が単身赴任中に妻が失踪しました】 ご依頼者様 50代 男性 (栃木県)

私の妻が先週より失踪しました。急ぎ探していただけますでしょうか。

私は単身赴任中で、子どももいないので、妻はひとりで暮らしていました。毎日、朝と夜にラインか電話をするのですが、返信がなく、心配で週末に帰ると自宅にもおらず、知り合いにも頼み必死で探しましたが見つからず、何があったのか原因もわかりません。警察には相談しました。

月曜には仕事に戻らなければならなく、いったん戻ってきました。もう探偵に頼むしかありません。すぐ取り掛かってくださいますでしょうか。

連絡もとれないまま1日1日が過ぎていきます。何か事件かトラブルに巻き込まれたのではないかととても心配です。会社には理由を話して数日はお休みをもらえそうですので、どのようにする方が良いか教えていただければと思います。

 

専門家の意見

配偶者の家出失踪の相談内容は様々あります。突然の行方不明も原因は必ずあります。いなくなった時の状況によっては一刻を争うこともあります。すぐに警察に届出を出したのは正解です。ただ、事件性が明確でないと積極的な捜査が行えないケースもあるため、併せて家出・失踪人専門の探偵事務所にご依頼ください。早期に取り掛かり早期発見することの重要性はプロの探偵が一番把握していることですから、すぐに取り掛かるはずです。まずは24時間対応の相談窓口で状況をお聞かせください。

 

人探し・行方調査での料金相場

■一般的な料金相場
人探し・行方調査依頼の相場

家出・人探し・行方調査料金の相場は、依頼内容によって様々です。下記は、人探し調査(友人、同級生、恩師)から家出・失踪調査2種類の取り扱う探偵社の一般的な料金相場を高い→安いの順で表記しております。ご参考ください。

例:調査内容:人探し(過去の知人、友人)20日間調査
高めの探偵興信所 人探し基本料金・情報収集料金・成功報酬・諸経費等
合計50~90万円以上(※余分な情報も含め多くの情報を収集することが多い)
一般相場の探偵興信所 人探し基本料金・情報収集料金・成功報酬・諸経費等
合計20~40万円前後(※基本的な家出調査が主流)
安めの探偵興信所 人探し基本料金・情報収集料金・成功報酬・諸経費等
合計15~20万円前後(※少人数調査・必要最低限の情報収集が特徴)

 

 

例:調査内容:家出・失踪調査(居場所捜索)15日間調査

高めの探偵興信所 人探し・行方調査基本料金・情報収集料金・成功報酬・諸経費等
合計100~200万円以上(※調査員人数などによって変動・1日5万円(税込)以上)
一般相場の探偵興信所 人探し・行方調査基本料金・情報収集料金・成功報酬・諸経費等
合計30~60万円前後(※着手金・成功報酬金などの設定が明確)
安めの探偵興信所 人探し・行方調査基本料金・情報収集料金・成功報酬・諸経費等
合計20~40万円前後(※少人数調査・必要最低限の情報収集が特徴)

家出・失踪調査料金は、調査の内容によってさまざまですが、情報収集の難易度であったり、日数、人数などによって規模が変わるため、どの調査でも一律ではありません。家出・人探し・行方調査料金の「高い」「安い」「一般的」を判断するためには、探す人物の情報をできるだけ多く用意し、依頼人も調査に協力できることが、低費用につながります。

人探し・行方調査の類似する相談

・同棲していた彼が突然帰ってこなくなった

・義母が友人と出かけて帰ってこない

・彼女と喧嘩をしてしまい、連絡が取れなくなってしまいました

・上京した息子と連絡が取れなくなった

・妻が子供を連れて家を出て行ってしまった

・夫がたぶん不倫相手の家に行っている。戻ってこないので居場所が知りたい

・婚約者の行方がわからなくなった。

・結婚を反対したら娘が駆け落ちしてしまった

・お金を貸している義弟と連絡が取れなくなった

・兄が父と喧嘩して帰って来なくなってしまった

・妻が遊びに出掛けたきり家に戻ってきません

人探し・行方調査の依頼の仕方|注意点

■人探し・行方調査の依頼方法とは

「手順(人探し・行方調査)」

電話、メールにて詳しい詳細や家出をする動機などをお話しください。内容に問題がなければ人探し・行方調査の依頼を引き受ける形となります。

人探し・行方調査にかかる費用や期間などについて具体的な見積もりをご提示します。(※その時ご予算をお話しください。幾つかのプランなどもご用意できます)費用面を含む依頼内容をご確認の上、調査の依頼申し込みを行ってください。

申し込み後は、調査スケジュールや事前情報についての確認打ち合わせを行います。

調査を進めていく中で協力を頂く場合も、ありますのでその際はご協力ください。
 

■人探し・行方調査に必要な書類
人探し・行方調査のお申し込みには下記の3つの書類が必要となります。
・調査委任契約書(費用や期間など契約に関する内容を確認していただきます)
・重要事項説明書(探偵業法を含む重要事項の確認をしていただきます)
・誓約書(調査結果を不当な理由で利用しないお約束をしていただきます)
以上3点
※身分証明書(本人であることの証明の確認。)
 

 

■人探し・行方調査の注意点

人探し・行方調査依頼の注意点
相手に関する情報 探す人に関する情報はできる限り知っている情報や当時の記憶や、状況などを担当者に伝える必要があります。対象者の人間関係や、環境、いなくなった時点の所持金など、分かる範囲の事はすべて伝えておきましょう。
調査料金 成功報酬や前払い契約などによって条件や料金が変わるようであれば良く検討してから依頼しましょう。十分に相談して判断するのが良いでしょう。
注意点 どのくらいの期間が目安なのか、調査開始後、早期発見できるのか長引きそうなのか事前に目安確認をすることが大切です。調査期間の延長ができるのか、ほかに費用が必要なのか確認が必要です。成功報酬の場合、料金はどれくらいなのかあらかじめ確認しましょう。

 

■専門家への相談

人探し・行方調査に関するご相談は専門で行う探偵、興信所をお勧めいたします。

人探し・行方調査に関するご質問や料金のご案内については専門家までお問い合わせください。調査会社によっては得意な調査や不慣れな調査などもございます。あらかじめ何が得意分野なのか確認をしておくことが良いでしょう。はじめてのご相談でも安心してご利用いただけるよう東京総合探偵興信社では、24時間いつでも家出の専門家が対応しております。

人探し・行方調査の相談窓口

○家出・失踪による人探し・行方調査の無料電話相談を利用する際は、できるだけ詳しく、状況やご自身が持っている情報を伝えることが重要です。無料電話相談はご契約という訳ではありませんので、自分の個人情報を伝える必要もありません。 
○家出・失踪による人探し・行方調査メールフォーム無料相談を利用する際は、出来るだけ詳しく状況説明を行い、今自分が持っている情報を伝えることが重要です。 

【注意】無料相談は依頼の申し込みではありません。 お気軽にご相談ください。

電話申し込み・FAX申し込みは24時間受け付けております。

東京総合探偵社お問い合わせ窓口全国無料フリーダイヤル

全国対応のネットワークでの人探し・行方調査

家出失踪・人探し・行方調査では東京総合探偵興信社は多くの弁護士事務所に推奨されています。大切な人をお探しの方は、人探し・行方調査サイトをご利用ください。探偵・興信所-東京総合探偵興信社は、警察の捜索協力も行っております。

人探し・行方調査サイトでは、探偵事務所や興信所を紹介するケースや家出専門での全国各地の調査部が連携されておりますので、離れた都道府県での家出の調査も低額予算にてご依頼が可能です。

全国東京総合探偵興信社全国マップ

 

探偵の調査依頼事例・体験談に関するご相談はこちら

 0120-984-307 24時間無料通話 ご相談窓口

メールフォーム