メインロゴ

娘/息子/子供の家出失踪での行方調査から恩人/知人/昔の彼氏/彼女の人探しまで、初めての人探し・行方調査のご利用を考える方のサポートサイトです。

栃木県小山市【親族探し】「生き別れた妹」

 2021-09-14

栃木県小山市【親族探し】「生き別れた妹」

親族探し:探偵への相談事例(栃木県小山市)

生き別れた妹…

お世話になった叔父…

会えないままの親族がいませんか?

「遺産分割の協議をしたい」「母が死の間際に、実は生き別れた妹がいることを教えてくれた」このような事情から親族を探したいと希望される方は多くいます。

親族探しは会えなくなってからかなりの時間が経過しているケースも多数あり、本人の力だけでは解決が難しいものです。

今回は親族探しについて、実際探偵に相談した事例を紹介します。ぜひ参考にしてください。

 

ー目次ー

・親族探しに関する基本事項

・実際にあった親族探しの相談事例

・親族探しの探偵への依頼事例一覧(栃木県小山市)

・栃木県小山市の親族探しの依頼料

・親族探しの調査範囲

・栃木県小山市の親族探し以外の人探し相談事例

・親族探し:探偵への依頼までの3ステップ(栃木県小山市)

 

親族探しに関する基本事項

親族探しを依頼するきっかけは?

「相続問題」や「久しぶりの再会希望」などです

兄弟や姉妹、子供や孫、叔父・叔母など、親族と一口に言っても、その対象は様々。ほとんどのケースで「久しぶりに会いたい」というのが目的です。しかし中には、「相続の協議をするため」「父が死に際に、生き別れた弟がいると知らせてきた」など、『緊急を要するケース』や『会ったことのない親族探し』などの依頼もあります。

 

自分で探すのは可能?

情報が古い傾向にあり、かなり難しいです

「親族、親戚だから自分で探せるだろう」とお思いの方のもいるでしょうが、なかなか難しいのが現実です。会えなくなってからの経過時間が長いと情報も古くなってしまい、精度が落ちる傾向にあるからです。そのため、親族探しの場合でも、専門家に相談しましょう

 

実際にあった親族探しの相談事例

両親の離婚が原因で生き別れた妹に会いたい

・栃木県小山市在住

・男性(60代)

・相談内容

私が8歳のとき、両親が離婚しました。私は母に、3歳年下の妹は父にそれぞれ引き取られることに。当時、離婚は世間的に理解され難いもので、妹と会うことはできませんでした。

そのまま何十年という月日が経ち、先日、母親が亡くなりました。そこで発生したのが遺産の問題です。母は離婚後、必死に勉強して株などの投資でそれなりの財産を築いていました。妹も相続の権利があるでしょうし、自分だけで判断するのは…。トラブルに発展するのは嫌なので妹を探してもらえませんか? もう顔すら思い出せないのですが…。

 

専門家の見解

生き別れた兄弟や姉妹、家出したままの親族を探したいという相談は多く寄せられています。今回のようにかなりの年数が経っていることがほとんどで、自分の力で探し出すのは困難でしょう。お手持ちの情報を整理した上で人探し専門の探偵に調査を依頼するのがおすすめです。また、相続等でお悩みの方は弁護士など、法律の専門家にも合わせて相談しましょう。

 

 

親族探しの探偵への依頼事例一覧(栃木県小山市)

栃木県小山市では親族探しについて、冒頭で紹介した事例以外にも多くの相談が寄せられています。その一部を紹介しますので、同様の人探しをご希望の方はぜひ一度、ご連絡ください。 


40代(男性)

弟が住民票は移さないまま行方不明になった。借金が理由だったと思います、もういなくなってから10年以上さすがに心配ですどこに住んでいるのかどこにいるのかが知っておきたいです

 

50代(女性)

兄と遺産相続の話がしたくて教えられていた住所を訪ねたが、そこに住んでいなかった。そもそも母親が死んだことも知らないと思う。探さないと遺産相続の話も進みません。この機に兄を探して元気なのかも知りたいです

 

60代(男性)

父親が亡くなりそうです、30年も音信不通の弟を探して今の状況を伝えたいです

 

 

人探し無料相談フリーダイヤル
 
東京総合探偵興信社(社団)は多くの弁護士事務所に推奨されています。大切な人をお探しの方は、人探し/行方調査サイトをご利用ください。人探しにおいてはネットワークと圧倒的な情報量、そして何より行動力が不可欠です。

 

親族探しの調査範囲

親族探しの特徴として、「全国など広範囲での調査が必要」ということが挙げられます。家出や生き別れなどが原因の場合、近くに住んでいる保証がないからです。
また、意図的に行方を隠している場合は、住民票など手がかりとなる情報が正確なものとは限りません。広範囲の調査が可能な探偵事務所に人探し調査を依頼するのが良いでしょう。

東京総合探偵興信社(社団)では全国各地の探偵事務所や興信所、人探し専門の調査部と連携しておりますので、離れた都道府県での人探しの調査も低額予算にてご依頼が可能です。

 

全国東京総合探偵興信社全国マップ

 

東京総合探偵興信社(社団)お問い合わせ窓口全国無料フリーダイヤル

 

栃木県小山市の親族探しの依頼料

親族探しの相談については、会えなくなってからかなりの時間が経っているケースがほとんどです。経過時間によって情報の量や精度に大きな差があるため、調査料金も一律には設定できません

調査範囲や調査員の動員人数、調査方法などによっても調査費用が異なってくるので、依頼の前にしっかりと話し合うことをオススメします。

 

以下に実際の調査費用の例を紹介しますので、参考にしてください。

会っていない期間

5年程度

家出した弟に会いたい

基本料金:8万円

諸経費:2万円

合計費用:10万円〜

会っていない期間

20年程度

旦那が死に、事実を知らせたいけど、次男の行方が分からない

基本料金:15万円

諸経費:5万円

合計費用:20万円〜

会っていない期間

30年程度

幼い頃に生き別れた姉を探している

基本料金:20万円

追加費用:3万円

諸経費:7万円

合計費用:30万円〜

※)税込価格です。

※)料金は一例です。具体的な費用や料金見積りについては、お電話・相談フォームよりお問い合わせください

 

栃木県小山市の親族探し以外の人探し相談事例

引っ越した初恋の相手

マッチングアプリで知り合った彼女

ひそかに思いを寄せていたカフェの店員 付き合うことになった風俗嬢
借金が理由で姿を消した父 新入社員の時に指導をしてくれた先輩
喧嘩別れした元彼女 旅先でお世話になった現地の人
お金を貸したホスト 海外に転勤したまま退職した同僚
高校時代の恩師 親戚のお墓探し
 
 
 

お問い合わせは東京総合探偵興信社へ 人探しは専門家へご相談ください

同級生/恩師/初恋の相手/家族/親戚の人探し
同級生・恩師 初恋の相手 家族・親戚

同窓会のお知らせ・恩師へのお礼・お見舞い・職場の同僚・上司の現況

学生時代の初恋相手・交際相手は今幸せに?・初恋相手への手紙 生き別れの家族に会いたい・生みの親を探したい・親類の住所を知りたい
 

 

親族探し:探偵への依頼までの3ステップ(栃木県小山市)

親族探しで初めて探偵へ依頼する場合、相談方法等について悩むこともあるでしょう。しかし、東京総合探偵興信社(社団)への依頼はとても簡単です。相談から契約までの流れを紹介するのでご参考にしてください。

 

STEP1 無料相談


下記のフリーダイヤルまたはメールフォームよりご連絡ください。無料なので、お気軽に悩みや要望、ご予算等について相談してください。

 

STEP2 面談


親族を見つけるために担当者と直接面談をしましょう。調査方法や期間、費用についてもご説明します。直接面談を行ったからといって、契約を強制することはありませんので、ご安心ください。

 

STEP3 契約


ご提示した内容に問題がなければ契約となります。事前に調査内容や想定費用、報告方法、アフターケアの有無など、詳しくご説明します。不安があればなんでもご質問ください。

 

■人探しに必要な書類
親族探しのお申し込みには下記の書類が必要となります。相談を頂戴した際にもご説明しますが、事前にご確認ください。


・調査委任契約書(費用や期間など契約に関する内容を共有します)
・重要事項説明書(探偵業法を含む重要事項の確認をしていただきます)
・誓約書(調査結果を不当な理由で利用しないお約束をしていただきます)
・身分証明書(本人であることの証明の確認)

 

調査依頼基礎知識に関するご相談はこちら

 0120-984-307 24時間無料通話 ご相談窓口

メールフォーム