メインロゴ

娘/息子/子供の家出失踪での行方調査から恩人/知人/昔の彼氏/彼女の人探しまで、初めての人探し・行方調査のご利用を考える方のサポートサイトです。

いなくなった母親を探す方法 家出調査 愛媛県四国中央市

 2024-02-13

いなくなった母親を探す方法 家出調査 愛媛県四国中央市

■目次
いなくなった母親を探す方法 家出調査 愛媛県四国中央市
母親の失踪する原因と相談事例
母親の失踪|家出調査でまずやるべきこと!
家出調査 依頼事例【 いなくなった母親を探したい】依頼するポイント 愛媛県四国中央市
母親の家出調査の依頼方法について 愛媛県四国中央市
家出調査 料金、相場 (いなくなった母親を探す調査)





いなくなった母親を探す方法 家出調査 愛媛県四国中央市

いなくなった母親を探す方法は、家出人や失踪者を捜索する一般的なプロセスに似ていますが、特定の個人を探す場合、より詳細な情報収集と専門的な調査技術が必要となります。以下に、探偵が母親を探す際に用いる可能性のある方法を紹介します。

1. 詳細情報の収集
母親の性格、習慣、関心事、家出前の状況、頻繁に訪れていた場所など、できるだけ多くの情報を集めます。家族や親しい友人からの情報提供も求めます。
2. SNSやデジタル足跡の分析
母親のSNSアカウント、メール交換、オンラインでの活動履歴など、デジタル上の足跡を追跡します。これにより、失踪前後の行動パターンや意図を推測する手がかりが得られる場合があります。
3. 職場や知人への接触
母親の職場や友人、家族以外の知人に接触し、母親の行方に関する情報や、家出前後の様子について尋ねます。
4. 公共の場所や施設の監視映像の確認
母親が最後に目撃された場所や、彼女が訪れる可能性のある場所の監視カメラ映像を確認してみることも良いでしょう。
5. メディアや公的機関を利用した情報公開
状況に応じて、メディアやSNSを利用して情報提供を呼びかけることも必要かもしれません。警察や支援団体との連携も検討されます。
6. 地域社会やボランティアとの連携
地域社会の協力を得て、広範囲にわたる捜索活動を行うことも。ボランティアによるポスターの掲示や、地域を巡る捜索活動が行われること可能です。
7. 専門家との連携
必要に応じて、心理学者や社会福祉士などの専門家と連携し、母親が抱えていた問題や心理状態に関する情報を得ることも。

これらの方法は、母親の居場所を突き止めるだけでなく、彼女が直面している問題に対する手がかりを得るためにも役立ちます。失踪した母親を見つけ出し、安全に家族のもとへ戻すために、これらの方法を組み合わせて使用することにより効果が期待できます。

 




母親の失踪する原因と相談事例

▪︎ 家事、育児、介護からの解放
育児、家事、介護など家族の生活のために休む日もなく働く母親は、いつの間にかストレスを抱え込んでしまっています。いつもと変わらない生活に嫌気が差して、現実逃避という失踪をしてしまうことも珍しくありません。
  

▪︎仕事でのストレス
仕事上、取引先とトラブルを起こしたり、営業ノルマに対するプレッシャーや上司同僚などによるいじめやパワハラなど、自分でも気づいていないうちにストレスを溜め込んでしまうケースがあります。溜め込んできたストレスが、急に爆発してしまうこともあるため、突発的な行動を起こす可能性があります。

 


▪︎ 夫婦不和
信じていた夫に浮気された、裏切られた時の妻の精神的な苦痛は想像以上のものです。また、母親自身が不倫の末、失踪するケースも見られます。どこに問題があったのか、普段からの夫婦生活を改めて考えてみましょう。


 

▪︎  お金(借金)関連の場合
お金(借金)が原因による行方不明の場合、失踪者はより遠くに逃げているケースがほとんどです。捜索の難易度はとても高くなります。交友関係から生活環境まで、できるだけ細かい情報を基に調査を行います。借金での行方不明は、事件を起こす可能性がとても高いです。警察への届出は必須です。 


 

▪︎  うつ病を患っている場合
うつ病患者が、失踪するケースは大変危険な状態です。緊急性が高いため、迅速な対応が必要となります。また、失踪を繰り返すことも考えられますので見つかった後のアフターケアーも慎重に対応する必要があります。

 

母親の家出調査 相談事例

「母親の家出調査の相談事例」には、様々な背景や事情があります。以下に事例を挙げてみます。

精神的な健康問題: 長期間にわたるうつ病や不安障害に苦しんでいた母親が突然家を出て行ってしまったケース。

家庭内の対立: 夫や子供との深刻な対立が原因で、母親が家出を決意した事例。

経済的な問題: 借金や金銭的なトラブルに直面し、解決できずに家を出た母親の捜索依頼。

再婚相手との問題: 再婚したパートナーとの関係がうまくいかず、母親が家を出た事例。

アルコールや薬物の依存: アルコールや薬物依存が原因で家族関係が悪化し、母親が家出をしたケース。

過去のトラウマ: 過去のトラウマや精神的な負担が原因で、母親が自分を見失い家出してしまった事例。

自立の望みや浮気相手がいるケース: 子供たちが成人し、自分の人生を見つめ直したいと感じた母親が、新たなスタートを切るために家を出たケース。また、以前からお付き合いしていた第三者といなくなるケース。

家族からの虐待: 家族からの身体的、または精神的な虐待を逃れるために母親が家出した事例。

生活環境の変化によるストレス: 引っ越しや環境の変化が原因でストレスを感じ、家出した母親の捜索依頼。

失踪前の不審な行動: 失踪前に不審な行動や言動があり、何かに怯えているように見えた母親の捜索依頼。

これらの事例は、母親が家出をするさまざまな理由を示しています。依頼内容も、単純な行方不明から複雑な家庭内の問題、精神的な健康問題に至るまで幅広いものがあります。これらの情報を基に、失踪した母親の行方を突き止め、可能な限り家族の再統合を目指します。




母親の失踪|家出調査でまずやるべきこと!

 

1.   警察へ行方不明者届出
警察は事件性・緊急性がないと捜索などは行うことができません。しかし、行方不明者届を出しておくことで、全国に行方不明の情報が共有されます。最初の携帯電話の発信記録などを追うケースや、また車両での移動の場合は警察の監視システムで車両が特定できる場合があります。

 

2.  状況確認
家出・失踪以前はどのような状況だったのか、家出当日はどのような服装で何を持ちあるいてるのか、所持金やクレジットカードは持っているか、また移動手段は何なのか?部屋の状態を観察し、しっかり確認しておきましょう。

 

3.  情報収集
家出の様子はどうだったか、以前から変わった様子はなかったか、会社ではトラブルなど起こしてないか、友人などに相談はしてないか、確認作業を行うことによって判明することや判明しないことすべてが手掛かりとなる事実なので出来る限りの確認をすることが大切です。

 

4. 専門家に相談

家出・失踪は緊急性を要します。警察や周囲の人の協力ももちろん効果的ですが、探偵・興信所のプロの力も合わせて利用するべきです。ご自身で集めた情報をお持ちください。依頼する際には家出調査専門の探偵や興信所をお勧めいたします。依頼することで、早期発見の近道になります。

 

今抱えている問題を解決する為にはひとりで悩まず専門家へ相談することが大切です。相談するだけで解決先が見い出せることもある為、早期に相談をしましょう。
全国無料相談 フリーダイヤル0120-984-307 24時間対応




家出調査 依頼事例【 いなくなった母親を探したい】依頼するポイント 愛媛県四国中央市

依頼内容 (ご依頼者様 娘46歳愛媛県) 


昨年、父親を亡くしてから母は元気をなくしてました。最近では鬱と診断されあまり家から出ることはありませんでした。実家は歩いて15分の距離で、ほぼ毎日、朝、午前中に寄るようにしてます。朝10時過ぎに実家へ寄ったのですが食事の済ませた後がキッチンに残ってました。散歩に出かけたと思ってましたが夜になっても帰ってきません。心配で近所を捜したのですが見つかりません。何処に行ってしまったのか心配なので翌日、警察へ行方不明届を出しました。私たちも知っているところや知人や親戚にも連絡をしました。ですが母を見かけたり連絡が来たような話はありません。今回、家出調査を専門としている探偵事務所に相談しました。

 

専門家(探偵)へ依頼する際のポイント


母親が家出して、探偵へ依頼するときのポイントを整理して相談する場合、どのようなことに気を付けて話すべきか以下のような内容をまとめました。

効率的で的確な調査を行うために、以下のポイントに気を付けて相談することが重要です。事前に情報を整理し、可能な限り詳細に提供することが、調査の成功につながります。

1. 母親の基本情報の提供
氏名、年齢、身長、体重などの基本的な身体的特徴
写真: 最新のものが望ましい
服装: 家出時の服装や持ち物
2. 家出前の状況の説明
家出する直前の精神状態や行動に変化はなかったか
家出前に特別な出来事やストレスがあったか
家族や友人との関係に問題はなかったか
3. 母親の生活習慣や趣味
趣味や日常の活動、頻繁に訪れる場所
交友関係: 親しい友人やよく連絡を取っていた人物
SNSの利用状況: アカウント情報やオンラインでの活動
4. 家出に至る背景
家庭内の問題や対立
精神的、経済的な問題
健康状態に関する情報
5. 連絡が取れる可能性のある手段
母親が使用している携帯電話番号やメールアドレス
SNSやメッセージアプリのアカウント情報
6. 既に行った探索活動
家族や友人が自身で行った捜索活動の内容と結果
警察への届出状況
7. 探偵に期待すること
探偵に求める調査の範囲や具体的な目標、予算や期間の希望。

気を付けるべきこと
正確な情報を提供し、思い込みや推測を事実として伝えない
プライバシーに関する配慮: 情報提供には母親のプライバシーを尊重すること
探偵との信頼関係: 開かれたコミュニケーションと相互の信頼が重要


これらのポイントに気を付けて相談することで、より効果的に調査を進めることができ、家出した母親を見つける可能性が高まります

 




母親の家出調査の依頼方法について 愛媛県四国中央市


こちらの相談案内は、弁護士事務所に推奨されています。大切な人をお探しの方は、人探し・家出調査サイトをご利用ください。

 

 

■人探し・家出調査を低料金で効率よく依頼するために 

事前情報を少しでも多く 
人探し・家出調査は、事前情報の量や、新しさなどによって料金が変動します。数十年前の情報を元に現在の所在などを調べることは簡単ではありません。どんなに些細な情報でもできるだけ多くの情報があれば、発見に至る可能性が上がり、時間も短縮されることで費用が軽減されます。 

 

依頼者自身の協力 
人探し・家出調査において、確実な調査結果を得るためには、調査そのものを業者にすべて任せてしまうのではなく、依頼人自身も調査に協力することが大切です。実際に、依頼人から提供して頂く情報量の多さや的確性によって料金が軽減される事例は多々あり、人探し・家出調査もスムーズに進み、依頼人の納得のいく結果が得らるれています。 

 

自分の納得した業者へ依頼すること 
良い探偵興信所は、依頼人が必要とする情報や証拠などを必要最低限の料金で得られるように、依頼人自身の考える人探し・家出調査の予算に見合った最善の手法をご提案します。また手法、期間などによって変動する料金についてわかりやすく説明を行い、効率の良い依頼ができるように、準備・企画を行います。

 

全国どちらでも対応可能です。お気軽にご相談ください。

 



家出調査 料金、相場 (いなくなった母親を探す調査)

一般的な家出・失踪による家出調査料金の相場は、依頼内容によって様々です。下記は、家出・失踪のよる家出調査を取り扱う業者の料金相場を高い→安いの順で表記しております。
 

例:   家出調査(家出人捜索)10日間調査

 
高めの探偵興信所 行方調査基本料金・情報収集料金・成功報酬・諸経費等 
合計120万円~200万円以上(※調査員人数などによって変動・1日5万円以上)
一般相場の探偵興信所 行方調査基本料金・情報収集料金・成功報酬・諸経費等 
合計50万円~80万円前後(※着手金・成功報酬金などの設定が明確)
安めの探偵興信所 行方調査基本料金・情報収集料金・成功報酬・諸経費等 
合計30万円~60万円前後(※少人数調査・必要最低限の情報収集が特徴) 

 

 

 

 

 

家出調査料金の取り決めは、調査の内容によってそれぞれですが、情報収集の難易度であったり、日数、人数などによって規模が変わるため、どの調査でも一律ではありません。家出調査料金の「高い」「安い」「一般的」を判断するためには、探す人物の情報をできるだけ多く用意し、依頼人も調査に協力できることが、低費用につながります。

 

人探し・行方調査項目別の料金事例 

過去の知人・友人探し
5年前の情報情報から現在の情報
基本調査料金(期間:20日)60,000円
情報収集(1件)30,000円
諸経費(20日間分)3,000円
調査料金合計93,000円(税込)
家出人捜索
家出した家族の行方
基本調査料金(期間:3日)300,000円
追加延長調査(期間:数時間)60,000円
諸経費 35,000円
調査料金合計395,000円(税込)
初恋相手探し
初恋相手に会いたい
基本調査料金(期間:30日)150,000円
情報収集(1件)30,000円
諸経費(30日間分)18,000円
調査料金合計198,000円(税込)
お金を貸した相手の居場所
失踪者の居場所確認
基本調査料金(期間:25日)250,000円
追加延長調査(期間:5日)50,000円
諸経費(15日間分)43,000円
調査料金合計343,000円(税込)
生き別れの家族探し
現在の所在・状況調査
基本調査料金(期間:30日)300,000円
追加延長調査(期間:5日)40,000円
諸経費(15日間分)40,000円
調査料金合計(税込)380,000円
好きになった彼女を探す
一目ぼれの相手を探す
基本調査料金(期間:60日)600,000円
情報収集(2件)60,000円
諸経費(60日間分)58,000円
調査料金合計718,000円(税込)

※上記料金は、実際にお受けした人探し・家出調査依頼の料金事例です。 詳しい見積もり等は、無料電話相談・無料メール相談にてご確認ください。

 

 

■人探し・家出調査料金の注意点 

無料相談・見積りサービス 

人探し・家出調査の無料相談・見積りの際は、探す人物についての事前情報をできるだけ多く集めることが大切です。お持ちの情報を整理し、調査手法や期間、料金、見つかる可能性がどの程度あるか判断した上で、依頼をしましょう。 

 

■人探し・家出調査料金の注意点 

人探し・家出調査の料金は、探している人物の情報をどの程度もっているか、家出・失踪の場合、どのような経緯でいなくなってしまったのか、など詳しく相談する必要があります。その上で、調査手法を決定し、依頼をすることとなります。

依頼前に必ず、料金や支払い方法などを事前に確認しておきましょう。業者に任せるのではなく、事前に調査の難易度やかかる期間などを把握し、ご自身が納得の上で依頼をすることが大切です。 

 人探し・家出調査は調査項目によって注意点が異なります。より良い調査依頼をするためには、不明な点は、必ず相談員に確認しましょう。 

 

探偵の調査依頼事例・体験談に関するご相談はこちら

 0120-984-307 24時間無料通話 ご相談窓口

【無料/匿名OK】今すぐメールで相談

「家出人を捜す 探偵」のテーマの記事

※現在お問い合わせが急増しておりますので、一時的に電話問い合わせのみの受付とさせていただいております。お手数ですが「無料通話窓口 0120-984-307」までお問い合わせください。

あなたのお悩みにプロがお答えします!24時間無料相談フォーム

【無料/匿名OK】24時間電話相談

0120-984-307

LINE/お電話でもご相談ください

お悩みや状況、調査したい事柄などなんでもお聞かせください。調査費用のお見積も承っております。
LINEの無料相談窓口もご用意いたしております。
✔ 48時間以内に専門調査員よりご回答
✔ お問い合わせお見積もり無料
✔ 匿名OK/ご相談者のプライバシーを厳守
”後で分かったことですが、あの時すぐに無料相談を利用していなかったら、違う結果になっていたかもしれませんでした。(40代男性 中川 一貴 様/仮名)”
”調査についての詳しい説明だけでなく、他の方の同じような事例を紹介いただき、ここならば依頼出来るという可能性を感じることができました。(50代女性 藤原 京子 様/仮名)”
”50年近く前の記憶と懐かしい写真が数枚だけしか残っていなかったが、それでも親身になって対応してくれたことが嬉しかった(70代男性 大野 隆人 様/仮名)”
”GPSの位置情報などを駆使して息子の居場所を見つけていただいた瞬間、涙が止まりませんでした。私にとっては小説か映画の主役のように思えました。(40代女性 桜井 有紀 様/仮名)”
”SNSのアカウント情報ややり取りの履歴しか分からなかったので諦めかけていましたが、それでも1ヶ月以上かけて見つけていただいたのには感謝しかありません!(20代男性 福田 碧 様/仮名)”

残りの未入力項目

●入力してください
●入力してください
●入力してください
●入力してください●メールの形式が正しくありません
●入力してください
●入力してください
●入力してください
円くらい
●入力してください
※通信はSSLで暗号化し情報管理を徹底いたしております。
※必須項目を入力いただくと、確認ボタンが押せるようになります

残りの未入力項目