メインロゴ

娘/息子/子供の家出失踪での行方調査から恩人/知人/昔の彼氏/彼女の人探しまで、初めての人探し・行方調査のご利用を考える方のサポートサイトです。

人探し・行方調査のご相談フォーム

24時間無料通話 ご相談窓口

0120-984-307

母親の失踪|行方調査【置手紙を置いていなくなった母に会いたい】探偵|人探し・行方調査サイト|滋賀県大津市

 2021-05-08

母親の失踪|行方調査【置手紙を置いていなくなった母に会いたい】探偵|人探し・行方調査サイト|滋賀県大津市

母親の失踪|行方調査 ご案内滋賀県大津市

突然の母親の失踪…

社会情勢が不安な世の中だからこそ、家出人・失踪人が増えています。

人探し・行方調査は時間との勝負です。悩む前にまずはご相談ください。

 

▶︎母親の失踪|行方調査 まずやるべきこと!

▶︎母親の失踪|行方調査 滋賀県大津市にて考えられる原因

▶︎母親の失踪|行方調査 依頼事例【借金を抱えていた母親が失踪、家族の借金で苦しんでいる方へ】

▶︎母親の失踪|行方調査 調査料金相場

▶︎母親の失踪|行方調査 お問い合わせ

 

母親の失踪|行方調査 まずやるべきこと!

 

1.   警察へ行方不明者届出
警察は事件性・緊急性がないと捜索などは行うことができません。しかし、行方不明者届を出しておくことで、全国に行方不明の情報が共有されます。最初の携帯電話の発信記録などを追うケースや、また車両での移動の場合は警察の監視システムで車両が特定できる場合があります。

 

2.  状況確認
家出・失踪以前はどのような状況だったのか、家出当日はどのような服装で何を持ちあるいてるのか、所持金やクレジットカードは持っているか、また移動手段は何なのか?部屋の状態を観察し、しっかり確認しておきましょう。

 

3.  情報収集
家出の様子はどうだったか、以前から変わった様子はなかったか、会社ではトラブルなど起こしてないか、友人などに相談はしてないか、確認作業を行うことによって判明することや判明しないことすべてが手掛かりとなる事実なので出来る限りの確認をすることが大切です。

 

4. 専門家に相談

家出・失踪は緊急性を要します。警察や周囲の人の協力ももちろん効果的ですが、探偵・興信所のプロの力も合わせて利用するべきです。ご自身で集めた情報をお持ちください。また、依頼する際には全国対応の業者をおすすめします。土地勘のある専門家に依頼することで、早期発見の近道になります。

 

今抱えている問題を解決する為にはひとりで悩まず専門家へ相談することが大切です。相談するだけで解決先が見い出せることもある為、早期に相談をしましょう。
全国無料相談 フリーダイヤル0120-984-307 24時間対応

母親の失踪|行方調査 滋賀県大津市にて考えられる原因

▪︎ 家事、育児、介護からの解放
育児、家事、介護など家族の生活のために休む日もなく働く母親は、いつの間にかストレスを抱え込んでしまっています。いつもと変わらない生活に嫌気が差して、現実逃避という失踪をしてしまうことも珍しくありません。
  

▪︎仕事でのストレス
仕事上、取引先とトラブルを起こしたり、営業ノルマに対するプレッシャーや上司同僚などによるいじめやパワハラなど、自分でも気づいていないうちにストレスを溜め込んでしまうケースがあります。溜め込んできたストレスが、急に爆発してしまうこともあるため、突発的な行動を起こす可能性があります。

 


▪︎ 夫婦不和
信じていた夫に浮気された、裏切られた時の妻の精神的な苦痛は想像以上のものです。また、母親自身が不倫の末、失踪するケースも見られます。どこに問題があったのか、普段からの夫婦生活を改めて考えてみましょう。


 

▪︎  お金(借金)関連の場合
お金(借金)が原因による行方不明の場合、失踪者はより遠くに逃げているケースがほとんどです。捜索の難易度はとても高くなります。交友関係から生活環境まで、できるだけ細かい情報を基に調査を行います。借金での行方不明は、事件を起こす可能性がとても高いです。警察への届出は必須です。 


 

▪︎  うつ病を患っている場合
うつ病患者が、失踪するケースは大変危険な状態です。緊急性が高いため、迅速な対応が必要となります。また、失踪を繰り返すことも考えられますので見つかった後のアフターケアーも慎重に対応する必要があります。

 

■その他、家出事例

・リストラにあった主人が帰ってこない
・妻が浮気をしていて行方をくらました
・彼と連絡が取れなくなった
・仕事に行ったきり帰ってこなくなった
・同棲中の彼女が帰って来ない
・何も持たず出て行き、連絡もとれない
・離れて暮らす娘としばらく連絡がつかない
・子どもが帰って来ない
・介護が要する母が留守の間に出て行ってしまった
・娘が付き合っている彼と同棲を始め住所がわからない
・警察からは刑事事件でないと対処できないと言われた

母親の失踪|行方調査 依頼事例【置手紙を置いていなくなった母に会いたい】滋賀県大津市

依頼内容 (ご依頼者様 娘 滋賀県) 


もう一度母に会いたいです。記憶にある母の姿は私が小学4年生の時が最後の記憶になります。そのころ両親は喧嘩ばかりで、父の怒鳴り声が始まると私は部屋に逃げていました。父は酒を飲むと人が変わってしまい母はよく泣いていました。

ある日の朝に学校から帰ると母の置き手紙をあり私への謝罪が書いていました。その後父方の祖父母に育てられて本当にかわいがってもらい、感謝しかありません。私も26歳になり子供を授かりました。この子を見ていると当時の私とかさなり涙がなぜか出てきます。この気持ちは母に会いたいんだと気がつき探すことに決心しました。自分で出来る事はやってみたのですが、母の手がかりになる情報にはたどりつきませんでした。

このままでは探せないと思い、探偵さんに依頼したいと考えています。母を見つけていただきたいです。

 

専門家の意見


喧嘩が原因で家を出て行ってしまうケースは多く見受けられます。子供たちに申し訳ないという気持ちもあり、いなくなってしまったのかもしれません。こういった失踪は警察の方では事件性もなく協力が難しいため、人探しを専門にしている探偵事務所に依頼するようにしてください。

また、情報も古くなっていることから、相談の際には些細な情報でも構いませんので詳しく担当の方にお聞かせください。

 

母親の失踪|行方調査の依頼方法について 滋賀県大津市


こちらの相談案内は、弁護士事務所に推奨されています。大切な人をお探しの方は、人探し・行方調査サイトをご利用ください。探偵・興信所-東京総合探偵興信社は、警察の捜索協力も行っております。

 

 

■人探し・行方調査を低料金で効率よく依頼するために 

事前情報を少しでも多く 
人探し・行方調査は、事前情報の量や、新しさなどによって料金が変動します。数十年前の情報を元に現在の所在などを調べることは簡単ではありません。どんなに些細な情報でもできるだけ多くの情報があれば、発見に至る可能性が上がり、時間も短縮されることで費用が軽減されます。 

 

依頼者自身の協力 
人探し・行方調査において、確実な調査結果を得るためには、調査そのものを業者にすべて任せてしまうのではなく、依頼人自身も調査に協力することが大切です。実際に、依頼人から提供して頂く情報量の多さや的確性によって料金が軽減される事例は多々あり、人探し・行方調査もスムーズに進み、依頼人の納得のいく結果が得らるれています。 

 

自分の納得した業者へ依頼すること 
良い探偵興信所は、依頼人が必要とする情報や証拠などを必要最低限の料金で得られるように、依頼人自身の考える人探し・行方調査の予算に見合った最善の手法をご提案します。また手法、期間などによって変動する料金についてわかりやすく説明を行い、効率の良い依頼ができるように、準備・企画を行います。

 

全国どちらでも対応可能です。お気軽にご相談ください。

全国東京総合探偵興信社全国マップ

 

母親の失踪|行方調査 調査料金相場

一般的な家出・失踪による行方調査料金の相場は、依頼内容によって様々です。下記は、家出・失踪のよる行方調査を取り扱う業者の料金相場を高い→安いの順で表記しております。
 

例:   行方調査(家出人捜索)7日間調査

 
高めの探偵興信所 行方調査基本料金・情報収集料金・成功報酬・諸経費等 
合計120万円~200万円以上(※調査員人数などによって変動・1日5万円以上)
一般相場の探偵興信所 行方調査基本料金・情報収集料金・成功報酬・諸経費等 
合計50万円~80万円前後(※着手金・成功報酬金などの設定が明確)
安めの探偵興信所 行方調査基本料金・情報収集料金・成功報酬・諸経費等 
合計30万円~60万円前後(※少人数調査・必要最低限の情報収集が特徴) 

 

 

 

 

 

人探し・行方調査料金の取り決めは、調査の内容によってそれぞれですが、情報収集の難易度であったり、日数、人数などによって規模が変わるため、どの調査でも一律ではありません。人探し・行方調査料金の「高い」「安い」「一般的」を判断するためには、探す人物の情報をできるだけ多く用意し、依頼人も調査に協力できることが、低費用につながります。

 

人探し・行方調査項目別の料金事例 

過去の知人・友人探し
5年前の情報情報から現在の情報
基本調査料金(期間:20日)60,000円
情報収集(1件)30,000円
諸経費(20日間分)3,000円
調査料金合計93,000円(税込)
家出人捜索
家出した家族の行方
基本調査料金(期間:5日)200,000円
追加延長調査(期間:2日)60,000円
諸経費(7日間分)35,000円
調査料金合計295,000円(税込)
初恋相手探し
初恋相手に会いたい
基本調査料金(期間:30日)150,000円
情報収集(1件)30,000円
諸経費(30日間分)18,000円
調査料金合計198,000円(税込)
お金を貸した相手の居場所
失踪者の居場所確認
基本調査料金(期間:25日)250,000円
追加延長調査(期間:5日)50,000円
諸経費(15日間分)43,000円
調査料金合計343,000円(税込)
生き別れの家族探し
現在の所在・状況調査
基本調査料金(期間:30日)300,000円
追加延長調査(期間:5日)40,000円
諸経費(15日間分)40,000円
調査料金合計(税込)380,000円
好きになった彼女を探す
一目ぼれの相手を探す
基本調査料金(期間:60日)600,000円
情報収集(2件)60,000円
諸経費(60日間分)58,000円
調査料金合計718,000円(税込)

※上記料金は、実際にお受けした人探し・行方調査依頼の料金事例です。 詳しい見積もり等は、無料電話相談・無料メール相談にてご確認ください。

 

 

■人探し・行方調査料金の注意点 

無料相談・見積りサービス 

人探し・行方調査の無料相談・見積りの際は、探す人物についての事前情報をできるだけ多く集めることが大切です。お持ちの情報を整理し、調査手法や期間、料金、見つかる可能性がどの程度あるか判断した上で、依頼をしましょう。 

 

■人探し・行方調査料金の注意点 

人探し・行方調査の料金は、探している人物の情報をどの程度もっているか、家出・失踪の場合、どのような経緯でいなくなってしまったのか、など詳しく相談する必要があります。その上で、調査手法を決定し、依頼をすることとなります。

依頼前に必ず、料金や支払い方法などを事前に確認しておきましょう。業者に任せるのではなく、事前に調査の難易度やかかる期間などを把握し、ご自身が納得の上で依頼をすることが大切です。 

 人探し・行方調査は調査項目によって注意点が異なります。より良い調査依頼をするためには、不明な点は、必ず相談員に確認しましょう。 

 

探偵の調査依頼事例・体験談に関するご相談はこちら

 0120-984-307 24時間無料通話 ご相談窓口

メールフォーム