メインロゴ

娘/息子/子供の家出失踪での行方調査から恩人/知人/昔の彼氏/彼女の人探しまで、初めての人探し・行方調査のご利用を考える方のサポートサイトです。

人探し・行方調査のご相談フォーム

24時間無料通話 ご相談窓口

0120-984-307

妻の失踪 家出人捜索 調査案内

 2018-06-12

妻の失踪 家出人捜索 調査案内

妻の失踪での行方調査 体験談

失踪調査の体験談 案内

39歳(男性)の失踪捜索依頼の体験談

・失踪調査を依頼しようとした動機は?

・失踪の調査相談、依頼までの過程

・失踪の結果探している人は見つかりましたか?

・失踪調査の結果後はどのような対応を?

・失踪調査でのその他の依頼事例

・失踪調査での料金相場

・失踪調査での依頼の仕方 注意点

・失踪調査の相談窓口

・全国対応のネットワーク

| 失踪調査を依頼しようとしたきっかけ

妻が失踪しました、小3と2歳の子供がいます、妻は下の子が生まれたころからは軽いうつ病を患っており精神安定剤を飲んでおりました。ある日家に帰ると妻はいませんでした。心あたりを探しましたが見つからずとりあえず警察へ連絡捜索していただくことにしました。

 

| 失踪調査相談、依頼までの過程

1日2日3日と待ちましたが警察からの連絡は無く心配で心配で仕方がなく友人に相談したらそれは早く見つけないとということで探偵社に調査をお願いすることにしました。妻の顔写真、行きそうな所、昔行った所、現金はどのぐらい持っているかキャシュカードは持っているか等々わかる範囲で相談員の方に伝えました。

 

| 失踪調査の結果は見つけることはできましたか?

見つかりました、捜索から10日後、健康ランドにいるところを調査員の方に見つけていただきました。現金はほとんど持っておらず失踪から9日後にATMから現金を引き出していたのでその情報からその近辺を探して頂き発見に至りました。

 

| 失踪調査の結果判明後は?

妻は育児の疲れから逃れたいと言っていました。家族が心配していることは十分わかっていたが帰れなかったとも。今は、私も会社から育児休暇をもらい一緒に子育てに参加してます。子供と妻との時間を大切にしています。

失踪調査でのその他の依頼事例

・リストラにあった主人が帰ってこない
・妻が浮気をしていて行方をくらました
・彼と連絡が取れなくなった
・仕事に行ったきり帰ってこなくなった
・同棲中の彼女が帰って来ない
・何も持たず出て行き、連絡もとれない
・離れて暮らす娘としばらく連絡がつかない
・子どもが帰って来ない
・介護が要する母が留守の間に出て行ってしまった
・娘が付き合っている彼と同棲を始め住所がわからない
・警察からは刑事事件でないと対処できないと言われた

一般的な失踪 料金相場

一般的な失踪 料金相場
失踪依頼の相場

失踪・行方調査料金の相場は、依頼内容によって様々です。下記は、失踪・行方調査を取り扱う探偵社の一般的な料金相場を高い→安いの順で表記しております。ご参考ください。

例:調査内容:人探し(過去の知人)20日間調査
高めの探偵興信所 失踪基本料金・情報収集料金・成功報酬・諸経費等
合計50万円~90万円以上(※余分な情報も含め多くの情報を収集することが多い)
一般相場の探偵興信所 失踪基本料金・情報収集料金・成功報酬・諸経費等
合計20万円~40万円前後(※基本的な失踪調査が主流)
安めの探偵興信所 失踪基本料金・情報収集料金・成功報酬・諸経費等
合計15万円~20万円前後(※少人数調査・必要最低限の情報収集が特徴)

 

例:調査内容:行方調査(家出人捜索)15日間調査
高めの探偵興信所 行方調査基本料金・情報収集料金・成功報酬・諸経費等
合計100万円~200万円以上(※調査員人数などによって変動・1日5万円以上)
一般相場の探偵興信所 行方調査基本料金・情報収集料金・成功報酬・諸経費等
合計50万円~80万円前後(※着手金・成功報酬金などの設定が明確)
安めの探偵興信所 行方調査基本料金・情報収集料金・成功報酬・諸経費等
合計30万円~60万円前後(※少人数調査・必要最低限の情報収集が特徴)

失踪・行方調査料金は、調査の内容によってさまざまですが、情報収集の難易度であったり、日数、人数などによって規模が変わるため、どの調査でも一律ではありません。失踪・行方調査料金の「高い」「安い」「一般的」を判断するためには、探す人物の情報をできるだけ多く用意し、依頼人も調査に協力できることが、低費用につながります。

失踪者の捜索 調査の依頼方法

無料電話相談

家出・失踪による行方調査の無料電話相談を利用する際は、できるだけ詳しく状況説明を行い、今自分が持っている情報を伝えることが重要です。無料電話相談は依頼を申し込むわけではありませんので、自分の個人情報を伝える必要はありません。 

メール無料相談
家出・失踪による行方調査メールフォーム無料相談を利用する際は、出来るだけ詳しく状況説明を行い、今自分が持っている情報を伝えることが重要です。 

【注意】メール無料相談は依頼の申し込みではありません。 

電話申し込み・FAX申し込みは24時間受け付けております。

東京総合探偵社お問い合わせ窓口全国無料フリーダイヤル

 

 

失踪調査の依頼の仕方 注意点

失踪調査の依頼の仕方 注意点

「手順(失踪調査)」

電話、メールにて詳しい詳細や失踪調査をする動機などをお話しください。お手持ちの情報もそうですが、当時の記憶、担当者にお話しください。内容に問題がなければ失踪調査の依頼を引き受ける形となります。調査に伴う手順を説明いたします。失踪調査にかかる費用や期間などについて具体的な見積もりを提示します。(※その時ご予算をお話しください。幾つかのプランなどもご用意できます)費用面を含む依頼内容をご確認の上、失踪調査の依頼申し込みを行ってください。申し込み後は、調査スケジュールや事前情報についての確認打ち合わせを行います。調査がスタートする中で協力を頂く場合などもありますのでその際はご協力ください
 

失踪調査に必要な書類
失踪調査のお申し込みには下記の3つの書類が必要となります。
・調査委任契約書(費用や期間など契約に関する内容を確認していただきます)
・重要事項説明書(探偵業法を含む重要事項の確認をしていただきます)
・誓約書(調査結果を不当な理由で利用しないお約束をしていただきます)
以上3点※身分証明書(本人であることの証明の確認。)
 

失踪・行方調査の注意点

失踪・行方調査依頼の注意点
相手に関する情報 探す人に関する情報はできる限り知っている情報や当時の記憶や、状況などを担当者に伝える必要があります。対象者の人間関係や、環境、いなくなった時点の所持金など、分かる範囲の事はすべて伝えておきましょう。
調査料金 成功報酬や前払い契約などによって条件や料金が変わるようであれば良く検討してから依頼しましょう。十分に相談して判断するのが良いでしょう。
注意点 どのくらいの期間が目安なのか、調査開始後、早期発見できるのか長引きそうなのか事前に目安確認をすることが大切です。調査期間の延長ができるのか、ほかに費用が必要なのか確認が必要です。成功報酬の場合、料金はどれくらいなのかあらかじめ確認しましょう。

 

 

 

専門家への相談

失踪調査に関するご相談は専門で行う探偵、興信所をお勧めいたします。

失踪・行方調査に関するご質問や料金のご案内については専門家までお問い合わせください。調査会社によっては得意な調査や不慣れな調査などもございます。あらかじめ何が得意分野なのか確認をしておくことが良いでしょう。はじめてのご相談でも安心してご利用いただけるよう東京総合探偵興信社では、24時間いつでも失踪の専門家が対応しております。

全国でのネットワーク

全国東京総合探偵興信社全国マップ

探偵の調査依頼事例・体験談に関するご相談はこちら

 0120-984-307 24時間無料通話 ご相談窓口

メールフォーム