メインロゴ

娘/息子/子供の家出失踪での行方調査から恩人/知人/昔の彼氏/彼女の人探しまで、初めての人探し・行方調査のご利用を考える方のサポートサイトです。

人探し・行方調査のご相談フォーム

24時間無料通話 ご相談窓口

0120-984-307

息子の家出失踪・行方不明|人探し【統合失調症の息子が失踪 埼玉県八潮市の相談事例と対処方法】興信所

 2021-07-19

息子の家出失踪・行方不明|人探し【統合失調症の息子が失踪 埼玉県八潮市の相談事例と対処方法】興信所

息子の家出失踪・行方不明【埼玉県八潮市の依頼事例】

ある日突然訪れる、息子の家出や行方不明。

親としては心配になるのはもちろん、パニックに陥ってしまい、冷静な行動ができなくなってしまうこともあります。

いざというときに最善の対策が取れるよう、埼玉県八潮市での依頼事例や対処方法、調査依頼の方法についてまとめました。

 

埼玉県八潮市の相談事例

統合失調症の息子が失踪(50代 母親)

一人暮らしをしている息子がいなくなってしまいました。

半年前から息子が仕事の事で思い詰めるようになり、電話をするようにしていたのですが極度のストレスのせいなのか気力を失っている様子でした。私も応援をしていたのですが、無理はせずに辛いようなら仕事を辞めるように話をしていたのですが、3ヵ月前のことです。電話をすると、息子の口から「誰かに狙われている、頭に声が聞こえる」といったことを言うようになり突然のことで不安です。おそらく統合失調症を患っているんだと思います。実家に帰ってくるように言いましたが、仕事を続けると言って言うことを聞きません。とりあえず、様子を見ていたのですが、一週間前のことです。息子の勤務先から連絡があり「連絡が取れません、繋がりません」と連絡がきました。すぐに電話をかけてみましたが、繋がらなかったです。心配ですぐに家に行ってみたのですが、信じられない光景でした。息子の姿はなく部屋の中がゴミであふれかえっていました。息子の命を危険に想いその足で警察に行き行方不明者届を出しました。私も心当たりのあるところを必死に聞いてみたのですが、見つかりません。警察からの連絡を期待していたのですが一週間経っても発見したという報告はありませんでした。このままでは息子は見つからないと思い、探偵さんに捜索をしていただきたいと考えています。どうか私の息子を見つけてください。お願いします。

 

専門家の見解

息子の家出失踪に関する相談は多岐にわたります。精神疾患を患っている方が行方不明になってしまった場合は精神的に不安定な為、想像もつかない行動を起こしたりする可能性が高く、緊急性が高いようケースが多いです。はやめに見つけてあげてください。ご自身や警察でも進展がない場合には人探しを専門にしている探偵事務所に依頼をすることをお勧めします。まずは専門家に今の状況を詳しくお聞かせください。相談は24時間受付しています。

 

▶︎息子の家出失踪・行方不明【年齢別危険度】

▶︎息子の家出失踪・行方不明の主な原因(埼玉県八潮市)

▶︎息子の家出失踪・行方不明の対処方法5選

▶︎息子の家出失踪・行方不明【発見後の対処方法】

▶︎息子の家出失踪・行方不明 埼玉県八潮市の料金事例とお問い合わせ案内

 

息子の家出失踪・行方不明の主な原因(埼玉県八潮市)

息子の家出・失踪や行方不明の場合、その原因が居場所の手がかりになるケースも多々あります。主な息子の家出の原因を記載いたします。専門機関に相談する場合には、以下を参考に息子さんがいなくなった当時の様子などをお話しください。

 

○学校や会社、家庭での人間関係のトラブル

いじめやパワハラ、離婚や家庭内での無視など、人間関係に起因する家出や行方不明はかなり多いです。誰にも相談できず、突発的に姿を消すケースもありますので、その場合はいなくなる前の息子の様子から原因をさぐる必要があります。

 

○借金をはじめとする金銭トラブル

お金にまつわるトラブルや悩みにる家出の場合、将来に不安を感じ、自殺を目的として姿を消しているケースが非常に多いです。いなくなった息子さんの持ち物等から金銭トラブルが発覚したら、直ちに専門家に相談しましょう。

 

○うつ病などによる精神的不安定

病気や悩み、不安などにより精神的にダメージを受け、それが家出や行方不明につながることも多々あります。徘徊や自殺など、深刻な事態を招く危険がある一方で、何かしらの前兆を示すケースが多いのも特徴です。

 

 

息子の家出失踪・行方不明の対処方法5選

緊急性の高い、息子の家出・失踪や行方不明者。実際に埼玉県八潮市でも関連した相談が多く寄せられています。

事件や事故に発展するケースを防ぐためにも、代表的な対処方法を紹介いたします。ぜひご参考にしてください。

 

1.息子への連絡を試みる

電話やメール、LINEなどで連絡を取ってみましょう。家族や知人、同僚などが心配していることがわかると事の深刻さに気づき、戻ってくることもあります。

 

2.息子の知人・友人・同僚へ連絡する

突発的な家出や行方不明の場合、誰かの助けを借りようとすることもあります。把握している範囲で構わないので、いなくなったことや、もし連絡がきた場合には知らせてほしいなどの要望を伝えましょう。

 

3.息子が行きそうな場所に足を運ぶ

・自殺の名所

・思い出の場所

・友人宅

など息子が普段からよく行っている場所や危険性のある場所を探してみましょう。行方不明になった際には駅やバス停など交通機関付近を捜索するのも有効です。

 

4.警察に相談する

息子の家出や行方不明が発覚したら、ただちに警察に相談しましょう。捜索願を提出しておけばパトロール時に発見した場合、連絡してもらえます。

 

5.人探し専門の探偵事務所や興信所に相談する

警察に相談しても事件性が低い場合には迅速な対応が望めない可能性もあります。息子の家出・行方不明に関しては一刻を争うケースも多いので人探しの専門家も利用しましょう。

 

今抱えている問題を解決する為にはひとりで悩まず専門家へ相談することが大切です。相談するだけで解決先が見い出せることもある為、早期に相談をしましょう。

全国無料相談 フリーダイヤル0120-984-307

24時間対応

 

息子の家出失踪・行方不明【年齢別危険度】

一口に「息子の家出失踪・行方不明」といっても年齢によってその原因や危険度は様々です。それぞれに合わせた対応を心がけましょう。
 
また、家出・失踪や行方不明については、発見までの時間が長くなればなるほど所在確認ができる確率や生存率が下がる傾向にあります。息子の年齢はもちろん、いなくなった当時の状況等も踏まえ、迅速な対応を心がけましょう。
 

10代(中学生・高校生)の息子の場合
多感な時期であり、悩んだ末の家出や、現実逃避による行方不明の事例も多くなる年代です。普段の息子の言動が居場所の手がかかりになることもあるので、情報をまとめた上で専門家に相談するとよいでしょう。

 

20代前半の息子の場合

大学生や若手社会人の人が多く、漠然とした将来への不安や人間関係でのストレスが溜まりやすい年齢です。家出しても十分なお金がなく、事件や事故の被害者にも加害者にもなり得てしまう可能性があります。

 

20代後半の息子の場合

大人と呼ばれる年齢であり、お金も持っていることから楽観視してしまう親御さんもいます。しかし、事件や事故に巻き込まれるケースもゼロではありませんので、連絡が取れなくなったら専門機関に相談しましょう。

 

30代、40代の息子の場合

借金、離婚、リストラなど現実的な悩みによる家出や行方不明が顕著になってきます。このようなケースでは自殺へと直結する危険性が高いのが特徴です。また、貯金がある場合には行動範囲も格段に広がるので、ご家族だけでは見つけにくいこともあります。

 

息子の家出失踪・行方不明 埼玉県八潮市の料金事例とお問い合わせ案内

家出失踪・行方不明による行方調査料金の相場は、依頼内容によって様々です。下記に一例を紹介いたしますので、依頼の際の参考にしてください。

 


家出人捜索:7日間調査の場合

 
高めの探偵興信所 行方調査基本料金・情報収集料金・成功報酬・諸経費等 
合計120万円~200万円以上(※調査員人数などによって変動・1日5万円以上)
一般相場の探偵興信所 行方調査基本料金・情報収集料金・成功報酬・諸経費等 
合計50万円~80万円前後(※着手金・成功報酬金などの設定が明確)
安めの探偵興信所 行方調査基本料金・情報収集料金・成功報酬・諸経費等 
合計30万円~60万円前後(※少人数調査・必要最低限の情報収集が特徴) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人探し・行方調査料金の取り決めは、調査の内容によってそれぞれですが、情報収集の難易度であったり、日数、人数などによって規模が変わるため、どの調査でも一律ではありません。探す人物の情報をできるだけ多く用意し、依頼人も調査に協力できることが、低費用につながります。

 

■効率の良い依頼・捜査ために 

事前情報を少しでも多く 
息子の家出・行方不明調査については、事前情報の量や、新しさなどによって料金が変動します。些細な情報でもそれが積み重なれば、発見に至る可能性が上がり、時間も短縮されることで費用が軽減されます。 

 

依頼者自身の協力 
調査そのものを業者にすべて任せてしまうのではなく、依頼人自身も調査に協力することが大切です。実際に依頼後に親御さんも情報収集を行い、それが息子の発見につながったというケースもあります。

 

自分の納得した業者へ依頼すること 
良い探偵興信所は、依頼人が必要とする情報や証拠などを必要最低限の料金で得られるように、依頼人自身の考える人探し・行方調査の予算に見合った最善の手法をご提案します。また手法、期間などによって変動する料金についてわかりやすく説明を行い、効率の良い依頼ができるように、準備・企画を行います。

 

息子の家出調査の他、様々な人探し調査について全国どこでも対応可能です。お気軽にご相談ください。

全国東京総合探偵興信社全国マップ

 

息子の家出失踪・行方不明【発見後の対処方法】

息子の家出失踪・行方不明について様々な対処方法や原因等を紹介しましたが、実際には当人によって悩みや想いはそれぞれ違います。

しかし、共通して言えることは、根本的原因を解決しないと家出・失踪や行方不明を繰り返すということです。

金銭トラブルならできる限りの援助を行う、精神疾患を抱えているなら精神科への通院に取り組むなど、それぞれにあった対処方法を検討しましょう。

探偵事務所によってはこういったアフターケアまでサポートしてくれるので、依頼の際に相談してみるのもよいでしょう。

 

 

探偵の調査依頼事例・体験談に関するご相談はこちら

 0120-984-307 24時間無料通話 ご相談窓口

メールフォーム