メインロゴ

娘/息子/子供の家出失踪での行方調査から恩人/知人/昔の彼氏/彼女の人探しまで、初めての人探し・行方調査のご利用を考える方のサポートサイトです。

人探し・行方調査のご相談フォーム

24時間無料通話 ご相談窓口

0120-984-307

家出調査 行方調査をお考えなら 探偵事務所 東京都(新宿区)

 2018-06-20

家出調査 行方調査をお考えなら 探偵事務所 東京都(新宿区)

家出調査とは、家出人・失踪人。行方不明者などいなくなった人物の足取りをつかむための調査です。家出だから放っておけばいいだろうはとても危険です。どうしたらいいのか、まずは警察へ行方不明の届け出を出すことです。そしてできる限りの手段を用いて捜索が必要だと考えます。

行方調査の目次
・家出調査の依頼体験談
・行方調査の目的
・行方調査の目的別の調査種類
・行方調査の相談事例
・行方調査の注意点
・行方調査の相談窓口
・行方調査のお知らせ

家出調査の依頼体験談

実際の息子の失踪での家出調査の依頼事例です。探す男性は32歳になる男性。家出・失踪による調査は失踪した時刻から早めの調査をすることをお勧めします。

{$block_img_1_alt}

相談者
息子が家出をしました。置手紙をして出ていきました。関係者宛の手紙、友人への手紙、両親への手紙など、手紙の中身は自分に対しての不甲斐なさや両親に対しての謝罪、そして探さないでとのことでした。息子は今年で30歳になります。大学の卒業後の進路を話し合ってはいました。本人は社会へ出ることに対して躊躇してたのですが、いい加減働かなければと話をしていたところです。もともと志望校ではなかったので大学へ通うのも嫌々ながら通っていたと思います。成績はとても優秀だったのですが、どこから変わってしまったのか、完ぺき主義の為、妥協しない性格でもあり、悩んでたようにもあります。ただ、家出をするとは思ってもいませんでした。手紙の中は自殺をほのめかすようにも受け取れる内容です。でも探さないでと書いてあるのでどうしたらいいでしょうか?

{$block_img_1_alt}

相談員
当日、本人が着ている服装などを確認してください。その他、持ち物、所持金などもです。心配される状況などを今までの時系列をまとめた資料などご準備ください。念のため警察へ行方不明の届け出を出してください。専門家への相談は、当時の状況や持ち物、身体的な特徴など詳しく伝えることが大切です。

息子の家出に関するお問い合わせ相談

息子の家出に関する相談お問い合わせは、多数お寄せられます。また、一刻を争う状況がほどんどですので、調査会社においてもすぐに対応ができる調査専門会社をお選びください。家出・失踪による初めてのご相談は下記、相談窓口まで(24時間対応可能)、お問い合わせください。

行方調査の目的

行方調査は、元同僚、元友人、恩師や、好きだった人を探すなどや家庭トラブルにおける失踪問題の捜索まで様々な場面で利用されます。お金をもって逃げている場合など(債権債務での失踪)による調査は難航する場合なども多いといえるでしょう。行方調査は目的用途によって手法や取扱いが違ってきます。行方調査でもそれぞれ行方調査をして何がしたいのか動機などを明確にしそれぞれ目的に合った方法を相談員とお話をすることが良いでしょう。目的に応じて幾つかに分るされる行方調査を参考に自分が探したい調査はどれに当てはまるか参考にしてみてはいかがでしょうか。

行方調査の目的別の調査種類

{$block_img_1_alt}

同級生、知人や友人、恩師の行方調査
古い友人や同級生、またお世話になった恩師など、過去の情報が本人にまつわる情報などが歴史から見て詳細がある程度明らかな場合、時系列による調査は足取りなどが掴める可能性が高いと言えます。お手持ちの情報量にもよりますが、調査を行って行方が判明したのであれば、再会したのち、昔話に花が咲くでしょう。また昔は言えなかったことや感謝の気持ちを伝えることなどは大事なことだと思えます。

{$block_img_1_alt}

好きだった人探し
昔の彼(彼女)を探すことや出先やインターネット上で知り合った相手を探す行方調査は、昔からの情報商材でない部分から足取りを探すケースがほとんどです。少ない情報の中から手掛かりとなるものを捜し、聞き取り調査なども行う調査も加味されます。またネットワークを駆使して調査を行うケースが大半を占めますので、調査にかかる時間は様々なものと考えられます。調査を行う上で気を付けなければならないのは、こちら側が好意を持っていても探される側、相手の立場を考慮しなければいけないということです。相談員には正しい情報をお話することであり、嘘偽りがないように心がけましょう。相談員は必ず相談に乗ってくれます。

{$block_img_1_alt}

家出 失踪者の家族を探す
家出調査の中でも急務であるケースが殆どです。事情を抱え、悩んだ挙句の家出だったりしますので命に係わるような出来事を伴う調査です。調査地域や、調査時間帯、調査人数などネットワークを駆使して探す探偵事務所をお勧めいたします。

{$block_img_1_alt}

お金の貸し借りによる行方不明者を探す
友人や元同僚にお金を貸して逃げていて連絡が取れない相手や、投資話などを持ち掛けて行方をくらました相手など、逃亡をしている人物を探すのは、当事者も逃げていることを自覚しているので行方を見つけ出すことは簡単ではありません。細かな情報や、対象者にまつわる細かなことなど詳しく情報を準備することが大事です。

その他、行方調査の相談事例

実際に行われる探偵に依頼される行方調査の一例です。参考にしていただければと思いますが、また行方調査を検討されていることなどはお気軽に初めての探偵相談窓口までご相談ください。

事例
・遺産相続による問題で相手と話さなければならない。
・不動産取得による土地問題で所有者が見つからない。
・生き別れになった兄弟を捜したい
・生みの親に会いたい
・離婚して元妻のもとにいる子供たちに会いたい
・疎遠になった親戚(祖母)がどこにいるか知りたい
・出会い系サイトで知り合った相手を捜したい
・LINEでやり取りしていた相手を見つけたい
・昔、お世話になった恩師が今、元気にしているのか、会ってお礼がしたい
・家出して消息不明の息子を捜したい
・置手紙を置いて出て行った娘の居所を知りたい
・街で出会ったあの人が誰なのか調べてほしい
・お金を貸して連絡が取れなくなった人物を捜してお金を返してもらいたい
・鬱で出て行ってしまった息子を捜したい

行方調査を行わないとき

探偵は行方調査を行いますが、それによる犯罪に加担する恐れがある場合やモラルに反した行為などは原則、調査を行いません。全ての調査を受け持つわけではありませんので情報は正確に説明する中、法律や規則にのっとってまた、モラルに反しないよう調査を行うことが大事になります。

行方調査の注意点

相手に関する情報
探す人に関する情報詳細は出来るだけ多くの情報や、当時の記憶、状況など相談員へ伝える必要があります。対象者の人間関係や環境、いなくなった時点、分からなくなった時点の思い出の記憶や、所持していることなど、わかるすべての情報をお伝えしておきましょう。

費用に関して、成功報酬や前払い契約などによって、条件や料金が変わるようであればよく検討してから依頼しましょう。十分に相談して判断するのが良いでしょう。

どのくらいの期間の目安なのか、調査開始後、早期発見できるのか長引きそうなのか、事前に目安確認を行っておきましょう。調査機関の延期ができるのか、ほかに費用が必要なのか確認が必要です。成功報酬の場合、調査料金はどれくらいなのかあらかじめ確認しましょう。

家出調査の相談窓口

家出調査の電話相談
家出調査の無料電話相談を利用される際は、出来るだけ詳しく状況などもお話しいただき、今自分が持っている情報を伝えることが大事です。
家出調査のメール相談
家出調査の無料メール相談は、電話では話しにくいことなど、直接しゃべらずに相談が可能です。出来るだけ詳しく状況などおしらせ頂くことが大事です。今自分が持っている情報を可能な限り伝えることが大事です。

行方調査のお知らせ

行方調査は、『あの人に会いたい』と思ったとき『今』が探しどきです。
行方調査を行うのは専門の探偵社へご相談ください。

探偵の調査項目とニュースに関するご相談はこちら

 0120-984-307 24時間無料通話 ご相談窓口

メールフォーム